« 大型プロジェクト進行中! | トップページ | 嬉しい出来事! »

2017/11/11

悪天候のゴルフ!

昨日は、公私お付き合いのあるJCの先輩が主催する年2回のコンペ、雨男も参加するので気にはなっていましたが、事前に確認していた週間天気予報では、前後の日は晴れでゴルフの日は雨の予報、やっぱり雨男はやってくれます。

Dsc_0542

朝から雨が降ったりやんだり、しかも雨だけではありません、時々霧が立ち込めでコースが見えないおまけ付き、さすが雨男 お見事です

コースはベニーカントリー倶楽部だったのですが、ベニーもようやくカートにGPSが付いたので、前の組のカートの位置と距離が分かるようになったので、先の全く見えない霧の中でも安心して打っていいタイミングが分かります。

ベニーはグリーンが早くて難しいコースなのですが、雨で少しは早さも軽減されると思いきや、それでも早かった

ま~何とかこの悪天候でも無事廻りきりました


さて、話しは変わって前回の続きで、やたら山登りとか行きたがるし大自然を堪能したがる人と、大自然も嫌いじゃないけどそこまでは?って人とで、心理学的にハッキリと2つのグループに分類する事が出来で、心理学・心療関連の世界では画一されている常識があるという話しをテレビでやったてのですが、たまたま心当たりのある人が居たので、私の中にあった「この人は何でやねん」疑問が少し納得したのですが、

その内容は、大自然を目の前にしてじっと見ていられる普通の人は、20秒で飽きてしまいう。

しかし山登りとか大自然を見にやたらと行きたがる人、行けばそこに浸れる人堪能出来る人の特徴は、大病を患っている人・ストレスが多い人・心が病んでいる人と確かなデータでハッキリと分けれるらしいんです。

何も問題のない普通の人は、大自然は感動も含め見れて20秒でやたらと行きたがらない。

歳をとって運動がてらに行く人は別にして、総じて心が病んでマイナスの思考に振れてしまっている人は、山登りとか大自然に行きたがり、行けば大自然に浸れるし甚く感動するようです。

マイナス思考の人は心も狭く器も小さく聞く耳を持っていないし、おおむねすぐ怒ります、話しの受け止め方が解釈の仕方がマイナス解釈ですよね、人って親も違えば育ちも違うし、物事の判断基準・考え方・想い・受け止め方等多種多様で当たり前で、人と話をして自分にはない考え、判断の仕方想い方に触れて気づき成長していくものですよね?

プラス思考は心の器も大きく聞く耳を持っている、やたらとは怒らないしちゃんと人の話も聞けて気づき学びをしていけますが、その反面マイナス思考の人は自分の考えは正しく、あまり考え想いを曲げないですよね。気づき学びをバカにしたような振る舞いをする人が多いような気がします。

マイナス思考はマイナスに惹かれる、仲の良い話しの合う友達もマイナス思考に人が多く、しかもその友達には定期的に合いたくなる、その友達に例え悩みを相談しても答えはもちろんマイナスでw、これめちゃくちゃ悪循環ですよねw 

マイナス思考の人で、明らかにマイナス思考で常にネガティブ解釈で直ぐに怒る人が、自分はプラス思考と自分で言ってる人にビックリした事がある、自分の事は自分では分からないものですけど、この人は自分が実はマイナス思考であると気づけたら大きく変わると思えたし、心も楽になって穏やかな人になるやろなとも思えましたね。

マイナス思考の人は、40歳くらいでも「ここまで歳取って、も~性格は変わらん」といいます。確かに全部は無理でしょう。でも学び気づきが出来るようになれば変われます、次第に考え方・人に対する想い方・人の話を聞いてもプラスに受け止め解釈出来るようになれる。

私はそう思う



|

« 大型プロジェクト進行中! | トップページ | 嬉しい出来事! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪天候のゴルフ!:

« 大型プロジェクト進行中! | トップページ | 嬉しい出来事! »